転職ノウハウ

【飲食業界を辞めたい方へ】異業種への転職の時に大切にする5つの事

こんにちは!
飲食・観光業界のキャリアにエールを送る!
フードキャリエールのキャリアコンサルタント宮原です。

私は、料理専門学校を卒業して飲食業界で5年と、転職して人材業界で6年働いた経験から、飲食業界に関わる人のキャリアにエールを送るために、情報発信からキャリアカウンセリング・コーチング・ワークショップ運営などを行なっています!

今日は、様々な理由で飲食業界を辞めたいと考えている方へ、
【今後のキャリアの選び方を私の実体験を通して、お伝えできればと思います!】

①なぜ辞めたのか考える

私が飲食業界で働いていたのは、キャリアを通して約5年間。
フランス料理が中心のレストランに入社し、サービスマンとしてキャリアをスタートさせました。

お店は、お客様からの評判も良く、レベルの高い料理・サービスがあり、働く従業員の意識も高い方が多い職場でした。

ワインのテイスティングや、料理の試食など非常に充実した環境で、
仕事をさせていただいていた中、なんて最高な職場なんだと思っていました。
今でも感謝しています!

ですがどの職場にも言えることかもしれませんが、考え方は人それぞれなので、逆に体がきつい、休みが少なく辛い、人間関係が合わないなど、夢を持って入社してきた人々が様々な理由で退職する方も多数いました。僕も若干、休み欲しい!とも思っていました笑

そんな時、自分自身思ったのが、

  • 他の飲食店は、どうやって人を活かしているのか
  • 人それぞれ個性を活かして働いている職場を作りたい
  • 飲食店経営に関わる知識を得たい
  • 働く人が楽しい職場作りってどうやるんだろう?

という疑問や希望を持ち始めたことが、転職のきっかけになりました!

ここで大切なことは、なぜ辞めたいのかを言葉や文字に起こして考えてみることです!

何を手に入れ・何を失うか整理する

転職すると決心した後は、自分が仕事をする上で重要な事とそうでない事を分けるように意識しました!
ただ、当時24歳だった私は、それ以上に気持ちの勢いが強く、
「今より給与が多くて、沢山の飲食店経営者に会える仕事がいい!」
だけ考えていました!笑

また後日、リクルートへの転職や仕事については書きますが、
今思うと、あの時の自分は下記のように考えていたんだと思います。

【転職で手に入れたいもの】

  • 給与UP
  • 経営者に会える環境
  • 採用や育成に関わる仕事
  • 飲食業界に何かしら関わる環境
  • 土日休み

そして、転職してみて失ったものも後から気づきます!

【転職して気づいた辛さ】

  • 前職の方々との交流が少なくなる
  • 接客や料理と離れる寂しさ
  • 生活環境の変化(休みのサイクルなど)
  • 初めての営業で心が折れたこと

転職の際に、手に入れたいものはすぐ出てくると思いますが、

覚悟しなければならない事も、
色々情報収集したりイメージする事が大切になります!

出来るだけ転職後のギャップを少なくすることが重要です!

目的をはっきりさせる

私が改めてお伝えしたいことは、

転職する目的をはっきりさせること!!

例えば、

  • 給与UP…結婚を考えていて年収〇〇円以上にしたい!
  • 土日休み…もっと余裕を持って仕事がしたい!
  • ITスキルを身に付けたい…アプリ開発をしたい!
  • 営業をしてみたい!…人と話すのが好きで、バリバリ稼ぎたい

上記は一例ですが、悩んだり、仕事がいやだなーと思っているときは、冷静な判断ができず、気持ち先行で勢いで仕事を辞めてしまう場合があると思います。

そんな時は、深呼吸して、「自分がなんで仕事辞めたいと思ったんだろう?なんで?なんで?なんで?」と掘り下げていくと、本当の自分の目的が見えてくると思います!

転職は、自分の手に入れたい人生を送る為の手段です!

④自分のキャリアを棚卸しする

目的が見えてきたら自分のキャリアを棚卸ししてみましょう!
具体的に言うと・・・

  • 自分の職務経歴書を書いてみる
  • 今までの身に付けてきたスキルを可視化する
  • 仕事以外も含めた人生も含めて書いてみる

こうすることで、今までの自分を振り返る事ができます。

すると自分の目的を達成するためには、『この経験やスキルが役に立つ』『ここが足りないから今から身につけよう!』とキャリアの道筋を考えやすくなります!

⑤1人で考え込まずに相談してみる!

①〜④までを1人で考える事が難しければ、
信頼できる友達や家族、上司などに相談していると良いかもしれません!

1人で考えているより、誰かに話したりすることで沢山気づきがあります。

  • 自己理解が深まる
  • アドバイスがもらえる
  • 他に人の体験談などが参考になる
  • 次の仕事選びのヒントになる
  • 悩みを聞いてもらいスッキリする!

など、メリットは沢山あります!

もし仕事探しでも困っている事があれば、転職サイトに登録したり、
転職エージェントに相談しているのもアリだと思います!
記事、最後にいくつかご紹介します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲食業界から異業種へ転職する時は、不安な気持ちもあるかと思います!
そんな時は今回の記事の内容を思い出してみてください。

【異業種への転職の時に大切にする5つの事】

  1. なぜ辞めたのか考える
  2. 何を手に入れ・何を失うか整理する
  3. 目的をはっきりさせる
  4. 自分のキャリアを棚卸しする
  5. 1人で考え込まずに相談してみる!

転職が目的にならないように、私の体験など参考になればと思います!

おすすめ転職サービス

リクナビNEXT

人材業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです!

求人数が圧倒的に多く、求人数も豊富です。

スカウト機能やサイト自体も使いやすく、転職活動する場合は、必ず登録しておいた方が良いです!

リクナビNEXT

リクルートエージェント

リクルートエージェント HP

リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントは転職支援実績No. 1の大手リクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。全業種、職種に対応しており、自分の市場価値を知りたい方にピッタリです!無料で利用可能です。

私も利用させていただき、実際に転職成功もしております!

  • 業界トップクラスの求人件数!一般公開以外の非公開求人案件も10万件以上!
  • 質の高いキャリアコンサルティング!履歴書・職務経歴アドバイスはもちろん、面接対策・入社までの条件交渉もしてくれる!
  • 今すぐ転職しない方もおすすめ!豊富な転職支援実績と、ノウハウで、自分自身のキャリア棚卸し・具体的にどういったスキルを身につければ転職できるかなどアドバイスも!

『ワークポート』

ワークポート HP

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

ワークポートは、総合人材会社として転職決定人数No.1の、
転職支援会社です。元々IT業界に特化した転職支援サービスを行なっていましたが、2014年より全業種対応の総合人材サービス会社になりました!

近年での転職決定人数が業界No.1と、求人数・実績数共に、豊富です!

  • IT・WEB業界の求人数が豊富!未経験からのチャレンジも!
  • 『eコンシェル』という転職活動一括管理システムが使える!
  • 全国各地にオフィスがあり対面で面談が可能!
  • 求人紹介のみならず、幅広いキャリアカウンセリングが可能!

<合わせて読みたい記事>
・転職を考えていなくても準備をしておくべき5つの理由
・転職を繰り返してしまう心理と5つの解決方法
・飲食店のバイトを初日で辞めたいと思った時に考える6つのこと

-転職ノウハウ

Copyright© foodcarriére(フードキャリエール) , 2020 All Rights Reserved.