転職ノウハウ

転職でキャリアアップできる人・できない人の4つの違い

こんにちは!
働く人のキャリアにエールを送る!
キャリアコンサルタント宮原です。

私は、以下の経験を通して、キャリアについて情報発信やキャリア支援を行なっています!

  • 料理専門学校を卒業して飲食業界で調理・サービス
  • 人材業界で求人広告・人材派遣・人材紹介・キャリアカウンセラー 
  • 副業でブログ運営やコーチング

本日は、こんなお悩みに対して書いた記事です!

仕事が面白くなくなったから、面白い仕事に転職したい
・給与が上がらないので給与アップのために転職したい
・人間関係や会社の雰囲気が悪いので、良い雰囲気の会社へ転職したい
・会社の業績が落ちてきたので、業績が良い会社へ転職したい

ご紹介する記事の内容

転職でキャリアアップできない人<4選>
転職でキャリアアップできる人<4選>
・おすすめ転職サイト、転職エージェント

この記事の根拠は?

・5年間の飲食経験・7年間の人材業界経験で、500名以上転職相談経験
・兼業でキャリアコンサルタントやコーチング、ブログ運営経験

・自身も2回の転職経験から、悩んだ経験あり

私自身の経験と、大好きな飲食業界で働く人たちのキャリアにエールを送れるよう情報をお届けしたいと思います!

転職でキャリアアップできない人<4選>

1.マイナスの理由で退職する人

例えば、人間関係が良くなくて退職するパターンです。
具体的にどう言った人間関係が嫌なのか、それは自分自身、解決に向けて何か行動した結果、どうにもならなかったのか。

給与などの条件が上がらないなどの理由も、同様で、それは何故なのか?自分自身で給与を上げるための行動を何かした上で、上がらなかったのか。マイナスな理由のままで退職してしまうと、

そこから得られる気づきやきっかけを得ないまま転職したことになります。

2.他責にして退職する人

退職理由を、会社・人・モノ・環境など、100%を環境のせいにしてしまう退職パターンです。

例えば、会社の労働環境・仕事内容・周りの人間・お客様など、
自分にも何か変えられる部分があったんじゃないかなど、

変われるきっかけを作れていないとキャリアアップに繋がりません。

3.目的をはっきりさせないで退職する人

そもそも、退職する目的は何故なのか?

なんとなく嫌だから、自分と向き合わずに退職先行で進めてしまうと、退職後に後悔するパターンが多いです。

4.自分にとってのMust条件を決めずに退職してしまう人

退職する際に、何か理由があって退職するのであり、
その理由が次の自分の転職条件になってきます。

給与・待遇・仕事内容・勤務地・キャリアアップ…

自分の退職理由や、転職で叶えたい部分をはっきりさせないと、
また転職を繰り返すことになり、キャリアアップに繋がりません。

転職でキャリアアップできる人<4選>

1.今の職場で『ベストを尽くした人』

人間、誰でも常に100%できる人は、中々いないと思います。

ただその中で、自分なりに考え、行動し、それでも失敗したなら、
その失敗から学び、次に活かせればOKです!

何か不満などがあっても、そこに対して自分がベストだと思う行動ができたのであれば、その結果を持って転職するのもありだと思います。次に活かしましょう!

2.転職する目的がはっきりしている人

何に不を抱えて退職するのか?
何に希望を持って転職するのか?

自分自身と向き合って、自問自答しながら、転職後に叶えたい自分の姿がイメージできる人は、キャリアップに繋がる転職に繋がりやすいです。

はっきりしている分、転職活動や面接などでも自分の気持ちや希望などを企業様にも伝えやすくなります!

3.自分自身を自己受容できている人

まわりの人・面接官・家族・友人・仕事仲間など、
他人の目や評価を気にせず、自分自身の大切にしたい価値観や想いを受けれ、自分自身に正直になれると、本当に自分自身が歩みたいキャリアに進める第一歩になります!

自分自身に素直になりましょう!

4.自責で考えられる人

自分の責任で、全てを抱え込むということではありません。

起きた物事に、自分だったらどうしたか?
自分が何か変えられることや、出来ることがあったのではないか?

全て人のせいにしていると、そこで成長が止まります。
自分自身の退職・転職は、全て自分で決めた行動です。

その先に起こる全てを他人のせいにすることで、自己否定していることになります。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

リクルート創設者 江副浩正氏の言葉

自分を変えることで、機会を作り、新しい環境でも自分自身を変化させていくことで、キャリアアップに繋がります!

体調に著しく不調をきたす場合は例外

  • パワハラ・セクハラ
  • サービス残業
  • 明らかに理不尽な事が続き、精神的に追い込まれる

こういったある種、人的被害に関しては、例外です。
こういった環境で、心身ともに不調をきたす場合は、信頼できる家族や友人・仕事仲間に相談して、見切りをつけましょう。

自分を大切にしましょう!

まとめ

私も転職経験者で、上記のことを100%できていたかと言われると、
自信を持って言えない立場でもあります。

数多くの転職相談やキャリアカウンセリングをしてきた中で、私自身が感じたことなどをまとめさせていただきました。

やはり1番は、理由はなんであれ自分自身の退職・転職する際には、

目的を知る

目的がわかっているとスキルアップ・給与アップ・ワークライフバランスなど、様々なタイプの転職でも、キャリアアップに繋がる転職に繋げられると思います!

この記事を読んで少しでも良いヒントになれば幸いです!

おすすめ転職サイト・転職エージェント

リクナビネクストHP

リクナビNEXTのメリット

・掲載求人件数が豊富(39322件※2020/4月度)
・サイト機能が充実(グットポイント診断や転職ノウハウなど)
・企業からスカウトが届く
・未経験歓迎求人が豊富

リクルートエージェント HP

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職支援実績No. 1の大手リクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。

私も利用させていただき、実際に転職成功もしております!

リクルートエージェントのメリット

・一般公開以外の非公開求人案件も10万件以上!
・応募書類アドバイスや面接対策・入社までの条件交渉も対応!
・今すぐ転職しない方もおすすめ!豊富な転職支援実績と、ノウハウで、自分自身のキャリア棚卸し・具体的にどういったスキルを身につければ転職できるかなどアドバイスも!

この機会に是非、登録してみてはいかがでしょうか?

<合わせて読みたい記事>
・自分の市場価値がわかる転職支援サービスのご紹介
・【飲食業界で働く方へ】仕事を辞めたいと思った時に考える事
・求人倍率の仕組みを知る事で転職活動しやすくなる話

-転職ノウハウ

Copyright© foodcarriére(フードキャリエール) , 2020 All Rights Reserved.