本の紹介

【キャリアコンサルタントおすすめ】キャリアアップに繋がるマンガのご紹介

こんにちは!
飲食・観光業界のキャリアにエールを送る!
フードキャリエールのキャリアコンサルタントの宮原です!

本日は、少し角度を変えてみて、私が大好きなマンガから、
ビジネスやキャリアアップ、仕事へのモチベーションUPに繋がる名言集をお届けしたいと思います!

これを読んで欲しい方々は、下記のような方々です!

  • 難しいビジネス書を読むよりマンガを読みたい
  • 楽しみながらモチベーションを上げたい
  • キャリアアップに繋がる言葉が欲しい
  • 気軽に読みたい

完全に私の趣味も入っていますが、
少しでも良いきっかけになればと思います!

ハイキュー!!

主人公の身長164.2㎝、日向翔陽が、昔テレビで見た「小さな巨人」に憧れて、烏野高校のバレーボール部に入部し、部活動のチームメイト、監督、顧問、ライバルなどと切磋琢磨しながら成長していく物語です!

元々、ジャンプ力と驚異の身体能力を持ちながら中学時代は、
機会に恵まれなかったのですが、高校に入学し、様々な強みを持つチームメイトや監督との出会いで、どんどん強くなっていきます!

漫画によくある、現実ではありえない必殺技などは無く、具体的にどうすれば強くなれるか、強い選手だけでは無く、まだ強くない選手にもフォーカスし、そこから何を強くするのか選択していくなど、キャリア設計の考え方にも近い部分があります。チームメイトとのコミュニケーションや、ライバルとのそれぞれ大切にしているコンセプトが違えど、それをお互いに認め合う部分も、ビジネスに活かせる部分だと感じます。

読む際のオススメポイントは…

  • 自分にできる事・できない事を認める考え方を知れる
  • 仲間とぶつかりながらコミュニケーションを取る大切さ
  • 強くなるためには具体的にどうすれば良いか考えさせられる
  • 選手だけでは無く、監督・顧問・観客目線などがあり面白い
  • 負けたチームや個人にも視点を合わせ、共感ができる
  • タスクフォーカスという、ビジネス用語も出てくる
好きな名言

「プライド以外に何がいるんだ!!!」

ハイキュー!! 山口 忠

同じチームメイトの、月島から、「上には上がいて、1位になれないのがわかっていて、たかが部活に、なんでそんなに頑張るんだよ?」という言葉に対して言ったセリフです。

どんな仕事でもキャリアでも、周りに何と言われようとも、
自分が何かのために一生懸命やっていれば、関係ないという、
とても勇気のある言葉だと感じました!

「毎日やんねん ちゃんとやんねん」

ハイキュー!! 北 信介

対戦相手の主将の言葉、毎日、自分が決めたどんな小さな事でも、1つ1つしっかり丁寧にやる事が成功へ繋がるという言葉です。

ベイビーステップ

主人公の高校1年生、丸尾栄一郎は、みんなから「エーちゃん」と呼ばれるほど、全ての成績がオールAの優等生。

そんな彼が、あるきっかけでテニス教室の見学に行き、そこからテニスの魅力にハマっていき、ゆくゆくはプロを目指し進んでいく物語です!

今までスポーツをしたことが無かった「エーちゃん」が、
持ち前の分析力と目の良さなどを活かしながら、周りを巻き込みながら、成長していく姿は、仕事をしていて1つ1つ段階を経て、キャリアアップする姿に照らし合わせる事ができるかと思います!

読む際のおすすめポイントは…

  • 初心者からプロになるための成長設計が、キャリアに活かせる
  • 夢や目標ができた時に、家族や仲間などに協力を得るための、プレゼン力が参考になる
  • 目標設定や、そこに行くための具体的な行動設定が参考になる
  • 今自分ができる目の前の事に全力で取り組む大切さがわかる
好きな名言

「たとえ目標がどんなに遠くても、どんなに自分の一歩が小さくても、立ち止まりさえしなければ、、きっといつかは届く。」

ベイビーステップ 丸尾栄一郎

どんな小さなこ事でも、自分で決めた小さな目標を叶えて行くと、いつか大きな夢も叶えられるようになる。そんな気持ちにさせてくれる言葉ですね!

バンビ〜ノ!

これほど熱い、料理漫画に出会ったことはありませんでした!

主人公の伴省吾は、プロの料理人を目指して、
福岡から上京してきて、六本木にあるイタリアンレストラン「バッカナーレ」で料理人としてのキャリアをスタートさせるお話です。

そこでは、プロの厳しい世界が待っていました。
厳しすぎる先輩・お客様・環境で心が何度も折れそうになります。

自分が望んでいない、サービスの仕事や、ドルチェ(デザート)担当など、やらされるのですが、その過程で、お客様や仲間との関わりを通して、全て自分の糧になるよう奮闘する姿には、とても勇気付けられます!

読む際のおすすめポイントは…

  • 嫌な事があっても腐らず前に進む姿勢に勇気がもらえる
  • 料理やサービスの仕事をしている人は、とても共感できる内容
  • 飲食業界でない方も、考え方が刺さるポイントが多い
  • とんかく熱い気持ちになりたい方にはおすすめ!
好きな名言

「男のツラは履歴書だろ?今まで自分が歩いて来た道から逃げても大した事ねー役者にしかなれねーって!」

バンビーノ!セコンド 井上 

「最初から人を使うのが上手い人間なんていないんだよ、井上。」

バンビーノ!セコンド 桑原

「楽しみたいと思っとるお客相手に、楽しませたいと思っとる仲間と、毎日自分を真っ赤に燃やしてお客が帰った後には灰しかの残らん。そんなやりがいのある店ば作りたいとです。そこで働きたい。損得じゃなかとです。」

バンビーノ!セコンド 伴

それぞれの言葉が、熱く、心を震わせました!
飲食業でもそうでない業界でも、共通する事ではないでしょうか?

おおきく振りかぶって

主人公の三橋廉は、中学時代に、野球部でエースを任されていたが、
それは祖父の経営する中学で、周りからはヒイキやコネだからだと言われ続け、ネガティブな性格になってしまい、高校進学時は、隣県の西浦高校へ進学を決めます。

そこでは野球部が発足したばかりで、10名弱の部員は、全員1年生で、そこから甲子園を目指すというお話です。

野球漫画は、大抵熱い話や、ポジティブ、涙ありのパターンが多いですが、この漫画は、より丁寧に、そして具体的に選手たちや監督、ライバル含めたメンタル部分を描いています。

読む際のおすすめポイントは…

  • 登場人物が個性的で、いい意味で普通で共感が多い
  • 目標設定シートや5W1Hが出てくる
  • 対人コミュニケーションの難しさを描いている
  • メンタルコントロールの手法が描かれている
  • 具体的な強くなる方法がたくさん描かれている
好きな名言

「野球をホントに楽しめるのは…ホンキで勝とうとする人間だけよ」

おおきく振りかぶって 百枝

「自分の可能性、めいいっぱいまで使ってみたいなら目標はデカすぎないとダメだ!」

おおきく振りかぶって 花井

この漫画や野球漫画でもあり、メンタルコントロールの教科書でもあります!

実際のキャリア設計やビジネスに活かせる事が沢山描かれています!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

完全に私の好みですが、
どの漫画も、非常にビジネスやキャリアアップに繋がる言葉が詰まっている作品だと思います!

難しい参考書や自己啓発本を読む前に、漫画からも学ぶ事が沢山ありますので、是非、参考にしていただければと思います!

<合わせて読みたい記事>
・変化を楽しむ心を身につけられる!「チーズはどこへ消えた?」を読むべき3つの理由
・キャリアコンサルタントが薦める!学びを結果に変える アウトプット大全の紹介
・転職でキャリアアップできる人・できない人の違い

-本の紹介

Copyright© foodcarriére(フードキャリエール) , 2020 All Rights Reserved.