転職ノウハウ

【最後の転職にしたいと考えている方へ】転職を繰り返してしまう心理と5つの解決方法

こんにちは!
飲食・観光業界のキャリアにエールを送る!
フードキャリエールのキャリアコンサルタント宮原です。

私は、料理専門学校を卒業して飲食業界で5年と、
転職して人材業界で6年働いた経験から、飲食業界に関わる人のキャリアにエールを送るために、情報発信からキャリアカウンセリング・コーチング・ワークショップ運営などを行なっています!

  • 本当は嫌なのに転職を繰り返してしまう
  • 次こそは最後の転職にしたいと考えている
  • 転職した後に前の会社の方が良かったと感じてしまう
  • 自分1人だけだと転職活動が不安
  • 人間関係で辞めてしまうことが多い

本日は、こんなお悩みを解決できる内容です!

日本の年齢別・転職回数

【年齢別転職回数の割合】
20〜24歳 転職回数:1回72.8% 2回14% 3回7.7%
25〜29歳 転職回数:1回50.7% 2回23.9% 3回15.8%
30〜34歳 転職回数:1回25.4% 2回20.9% 3回23.1%
35〜39歳 転職回数:1回19.8% 2回24.7% 3回22.4%
40〜44歳 転職回数:1回16.7% 2回16.7% 3回26.5%

引用元:政府統計の総合窓口(e-Stat)※平成27年度

政府が出している、統計データを見ると、
年齢が高くなるにつれ転職回数が上昇しています。

雇用が流動化されて、転職しキャリアアップができる社会になってきていると捉える事もできます。

ただ残念ながら、採用する側の企業から見れば、20代で転職回数2回、30代転職回数3回以上を超えてくると、何か理由がない限りマイナスにみられる傾向が多いです。

働き方改革や、自分自身のキャリアアップに向き合える環境になってきたからこそ、意味のない転職を繰り返さないようにするためにはどうすればいいのか解説していきたいと思います。

転職を繰り返してしまう心理

もちろん転職を繰り返すこと自体は、悪い事ではありません。
皆それぞれ目的があって、転職という選択肢を選んできてるのです。

ですが中には転職後に、後悔してしまったり、辞めたい一心で転職をし、その後も類似した理由で転職される方もいるのが現状です。

どういった心理が働いているのかというと…

  • とにかく辛いので、早く環境を変えたい(転職したい)
  • 転職先では、必ず今の問題が解決すると考えている
  • 自分の希望が叶わないと気が済まない
  • うまくいかない事を他責にしている傾向がある
  • 自分の現状に向き合わず、良い部分だけ見ようとする

少しきつい言い回しになってしまいましたが、
こんな感じの心理になっています。

もちろん私も経験があります。
辛い時やうまくいかない時は、大抵他の人が良く見えたり、
環境を帰るのが一番手っ取り早いと感じていました。

しかし、自分に向き合わずに、雇用先のニーズを知らずに、
転職してしまうと歴史は繰り返されます。

そうならないためにも5つの解決方法をお伝えします。

転職を繰り返さないための5つの解決方法

ここでは、あくまで自分自身のキャリアアップに繋がらない転職にならないような方法をお伝えします。

決して転職自体が悪いとは思いません!

転職は、自分のなりたい人生に近づくための手段です。

①転職理由をはっきりさせる

まずは自分に向き合うことから始めましょう!
それは、『転職したい理由』をはっきりさせることです。

なぜ?転職しようと思ったのか。
人間関係?給与?会社の方針が合わない?勤務時間?通勤距離?

これがゴチャゴチャのまま、辞めたい!という気持ちだけで、
転職!と考えるのはまだ早いです。

自分に向き合う時間を作り、自分に『なぜ?』を沢山、質問してみてください。

その中で出てきた理由が、転職で叶えたい『目的』です。

②自分のキャリア設計をしてみる

目的が知れたら、今後のキャリア設計を立ててみましょう。
良く5年、10年後はどうなりたい?と聞かれることがありますが、
正直、そんな先のことはどうなるかわかりません。

確かにそこまで具体的に考えていること自体が、素晴らしいと思いますが、せいぜい1年後の事を考えるのが現実的だと思います。

1年後から逆算して、転職する事で、自分の人生で大切にしたいことが、達成できるか真剣に考えてみてください。

もしかしたら自分が変わることで、今の職場で働いていた方が良いと思えるかも知れません。

③できる事を整理した上で求人を見る

それでも転職したいと思ったら、自分のキャリアの棚卸しをしましよう!
キャリアシートや職務経歴書を自分で作成してみて、自分ができる範囲で、どんな選択肢があるのか求人サイトなどを眺めてみましょう。

自分のしたいこと、できる事を整理した上で求人サイトや転職活動をすると、とても効率よく進めることができます!

④応募求人の良いところと悪いところ両方見る

転職する時は、今の環境が変わるかも知れないと、
良い部分しか見ようとしなくなっている時が多いです。

面接になった場合は、是非、入社後の「大変な部分や覚悟する部分」も聞いてみてください。

企業側からしたら、入社後に早期退職されるのが一番怖いので、
逆にリアルのことを真剣に聞こうとしてくれる姿勢が良いと感じられる場合もあります。

受ける側としても良い部分だけ面接で聞いて、入社したら全然イメージと違っていたというケースも多く聞きます。
それは、面接時に企業側が良いことしか伝えなかった責任もありますが、聞かなかった自分自身にも責任があります。

自分の転職に責任を持つ事を心がけましょう!

⑤転職で100%良くなると思わない

環境を変える事で、全てが良くなるという考えは捨てましょう!

どれだけ真剣に考えて、転職活動をして入社したとしても、
この世に人がいる限り、100%自分の思い通りにはならない事を頭の中に入れておきましょう。

例えば賞与2回って書いてあったのに、入社したら支給なしだった、
人間関係が嫌で転職したのに、転職先でまた嫌な上司に当たってしまったなど…

他人はコントロールできませんし、売上が減ったら賞与が支給されない時も出てきます。
そうなった時も、なぜ自分が転職したのかという理由を忘れず、

自分がコントロールできる範囲(自分の思考と行動)で現状を変えていく気持ちが大切になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
転職自体は、手段でしかなくて、その先の目的が大切になります。

改めて転職を繰り返してしまう人の5つの解決策をご紹介すると…

  1. 転職理由をはっきりさせる
  2. 自分のキャリア設計をしてみる
  3. できる事を整理した上で求人を見る
  4. 応募求人の良いところと悪いところ両方見る
  5. 転職で100%良くなると思わない

自分自身で考えていて行き詰まってしまった、
キャリアについて相談したいなどあれば転職エージェントに登録する事もおすすめします!

おすすめ転職エージェント

『リクルートエージェント』

リクルートエージェント HP
【完全無料】リクルートエージェントはこちら

リクルートエージェントは転職支援実績No. 1の大手リクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。全業種、職種に対応しており、自分の市場価値を知りたい方にピッタリです!無料で利用可能です。

私も利用させていただき、実際に転職成功もしております!

  • 業界トップクラスの求人件数!一般公開以外の非公開求人案件も10万件以上!
  • 質の高いキャリアコンサルティング!履歴書・職務経歴アドバイスはもちろん、面接対策・入社までの条件交渉もしてくれる!
  • 今すぐ転職しない方もおすすめ!豊富な転職支援実績と、ノウハウで、自分自身のキャリア棚卸し・具体的にどういったスキルを身につければ転職できるかなどアドバイスも!

『ワークポート』

ワークポート HP
あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】

ワークポートは、総合人材会社として転職決定人数No.1の、
転職支援会社です。元々IT業界に特化した転職支援サービスを行なっていましたが、2014年より全業種対応の総合人材サービス会社になりました!

近年での転職決定人数が業界No.1と、求人数・実績数共に、豊富です!

  • IT・WEB業界の求人数が豊富!未経験からのチャレンジも!
  • 『eコンシェル』という転職活動一括管理システムが使える!
  • 全国各地にオフィスがあり対面で面談が可能!
  • 求人紹介のみならず、幅広いキャリアカウンセリングが可能!

この機会に是非、ご登録してみてはいかがでしょうか?

・【転職を考えている方へ】面接で辞めた理由を聞かれた!退職理由を伝える時の4 つのポイント
・【キャリアアップに繋がる本の紹介!】飲食専門キャリアコンサルタントのオススメ5選
・キャリアの8割は偶然で出来ている!自分はこれでいいんだと思える『計画された偶発性理論』

-転職ノウハウ

© 2020 foodcarriére(フードキャリエール)