転職ノウハウ

【飲食業界で転職!】求人を探す時の3つのコツを飲食経験ありのキャリアコンサルタントが伝えます!

こんにちは!
働く人のキャリアにエールを送る!
キャリアコンサルタント宮原です。

私は、以下の経験を通して、キャリアについて情報発信やキャリア支援を行なっています!

  • 料理専門学校を卒業して飲食業界で調理・サービス
  • 人材業界で求人広告・人材派遣・人材紹介・キャリアカウンセラー 
  • 副業でブログ運営やコーチング

こんなお悩みありませんか?

  • 飲食業界で求人を探しているが良いところが見つからない…
  • 求人を探す時のコツはある?
  • コロナで飲食業界はどうなっていく?
記事内容
  1. 自分の転職の軸を見つけよう!
  2. 飲食業界の求人を見る時の3つのコツ
  3. コロナウィルスで飲食業界は本物だけが生き残る

この記事の根拠は?

・5年間の飲食経験・7年間の人材業界経験で、500名以上転職相談経験
・兼業で飲食専門キャリアコンサルタントやコーチングを実施

記事の最後では、飲食業界おすすめ求人サイトを紹介します!

私自身の経験が、皆様のお役に立てればと思います!

自分の転職の軸を見つけよう!

飲食業界で転職を考えている時に、まずやる事は・・・

ココがポイント

自分の転職の軸を作る事です!

理由は、転職理由・転職後のなりたいイメージがないと、転職後に同じ事になってしまうためです。

【具体的には】

ポイント

・転職理由をはっきりさせる(なぜ辞めたいのか?)
・転職時のMust(必須条件)を決める
・転職後の自分をイメージする(できれば紙などに状態を書いてみる)
・逆になりたくない姿も決めておく(残業多い・休みない・チェーン店は嫌など)

マイナスな理由も含めて、転職を考えている『自分』に嘘をつかずに、全て認める所からスタートしましょう!

飲食業界で求人を探す時の3つのコツ

転職の軸を決めたら、実際に求人サイトを見ていく時のコツを3つご紹介していきます!

3つとも求人サイトを見るのと『並行』して使う事で、より良い転職に近づけます!

全て真似するのではなく、自分なりにアレンジしてみたり、どれか1つでも実施してみるでも大丈夫です!

飲食店で働く人の口コミを見る

求人サイトって大半が『良い事』しか書いてない求人が多いです。

なぜなら、求人を掲載している企業が応募数を増やすためだからです。

中には、丁寧に『キツイ事・覚悟する事』など書いてくれている求人がありますが、応募が減ってしまうので、ここまでする企業も少ないです。

では、どうやって興味のある求人の『書いてない情報』を取りに行けば良いのでしょうか?

【具体的には】

ポイント

・働いている人の声を聞く
・同業他社から評判を聞く
・口コミサイトを参考にする

中でも社員口コミサイトは、実際に働いている人や辞めた人のリアルな声が書いてあります。求人サイトと並行して情報収集する事で、検討材料を多くする事が可能になります!

ここでは、『転職会議』をおすすめします!

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

飲食求人の企業HPもチェックする

求人の他にチェックして欲しいのが、『ホームページ』です!

なぜならホームページ(採用情報)に力を入れている企業は、採用に対してより真剣だからです。

ホームページで確認できる事

  • 経営理念
  • 会社規模(売上や従業員数)
  • お店の雰囲気、働いている人の雰囲気
  • キャリアパス
  • 福利厚生

求人をチェックする際は、企業HPをチェックする事で、情報収集が可能です!

求人募集してる飲食店に、実際に食べにいく

一番良いのは、実際に求人を出している飲食店の『ユーザー体験』をしてみる事です!

理由は、ユーザー目線で店を利用する事で、実際に働くことをイメージできるだけでなはく、求人だけではわからなかった事が見えてくるからです!

ポイント

・実際に働くイメージが持てる
・お店の雰囲気がわかる
・働いている人を知れる
・実際の料理を食べれる
・ギャップに気が付ける

求人だけではなく、実際に『ユーザー体験』する事で、より働くイメージを作る事ができます!

コロナウィルスで飲食業界は本物だけが生き残る

変化が激しい世の中で、飲食業界では、様々な事がありました。

ポイント

・新型コロナウィルス流行
・日本の人口減少
・飲食業界の人手不足
・消費税増税
・洪水、地震等の災害

これらが起きた時に、『美味いのを食べに飲食店に行く』という明確な目的を持って行動するユーザーが多くなることです。

今までは、職場の帰りになんとなく飲食店に寄る・仲間とちょっと一杯飲みたいから寄るという『飲食以外の付加価値』で飲食店を利用するユーザーが多くいました。

しかし、コロナウィルス流行で、『飲食店に行く=安全に美味しいご飯を食べに行く』という目的意識がより強くなりました。

これから飲食業界で働いていくには、『本当にユーザーが求めているモノを追求できるお店』しか残らず、他は淘汰される時代にになっていくと感じます。

飲食業界で生き残るには?

常に変化できる存在でいる!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると…

転職の軸を決める!

・転職理由をはっきりさせる(なぜ辞めたいのか?)
・転職時のMust(必須条件)を決める
・転職後の自分をイメージする(できれば紙などに状態を書いてみる)
・逆になりたくない姿も決めておく(残業多い・休みない・チェーン店は嫌など)

飲食業界で求人を探す時の3つのコツ

①働く人の口コミをチェック
【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト
②ホームページをチェック
③実際にユーザー体験してみる

飲食業界で生き残るには?

常に変化できる存在でいる!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

<飲食業界で転職!おすすめサイト紹介>
・飲食業界で転職のコツを紹介!おすすめ転職エージェント・求人サイト6つ

-転職ノウハウ

Copyright© foodcarriére(フードキャリエール) , 2020 All Rights Reserved.