転職ノウハウ

『派遣をすぐ辞めたい!』契約期間中でもスムーズに辞めれる5つの方法

こんにちは!
働く人のキャリアにエールを送る!
キャリアコンサルタント宮原です。

こんなお悩みありませんか?

  • 派遣をすぐ辞めたい!なぜだろう・・・
  • 派遣を契約期間中に辞める方法を知りたい!
  • 他に良い派遣会社や求人サイトはある?
記事内容
  1. 派遣をすぐ辞めたい理由5つ
  2. 派遣を契約期間中に辞める5つの方法
  3. おすすめ派遣会社3つ

この記事の根拠は?

・5年間の飲食経験・7年間の人材業界経験で、500名以上転職相談経験
・自身も派遣会社でコーディネーター経験あり

おすすめ派遣会社

①『パーソルテンプスタッフ』
業界大手!オフィスワーク系求人や紹介予定派遣求人多数!
派遣で働くなら【テンプスタッフ】無料登録 

②『マンパワー』
世界80ヵ国に展開!様々な職種に対応!
派遣なら世界最大級のマンパワーグループ 

③『日総工産』
製造業に強い!日本各地に拠点あり!高収入や寮完備求人あり!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」 

派遣をすぐ辞めたい理由5つ

派遣でも正社員でも”仕事を辞めたい時には理由を知る必要があります。”

なぜなら、理由を知らないと、別の派遣先へ行っても同じ理由で辞めやすいからです!

私も日々、派遣コーディネーターとして働いているので、派遣社員の方から良く辞めたい理由をお聞きします。

抜粋して紹介するので、自分が『なぜ派遣を辞めたいのか』を知るヒントに活用ください。

派遣を辞めたい理由5つ

①仕事内容が合わないから:
立ち仕事がキツい/重労働/暑い寒い/接客合わない/細かい作業が合わない/手が荒れる/体を動かさない仕事合わない/匂いがキツい/ノルマが嫌/家が遠い/朝が早い/残業多い/PC作業苦手

②人間関係:
お局がいる/性格が合わない人がいる/怒られる/言い方がキツい/いじめがある/常にピリピリ

③体調不良になったから:
腰痛がひどい/うつ病になった/怪我をした/家族の介護/自分が病気になった/不規則な勤務で体調不調

④給与が低いから:
時給が低い/周りの人より低い/頑張っているのに給与が上がらない

⑤雇用が不安定だから:
更新されずに終了になる不安/不景気に弱い

派遣を契約期間中に辞める5つのポイント

派遣を辞めたい理由を整理できたら、実際に、辞める意思を伝えにいきましょう!

前提として、音信不通やバックレは辞めましょう!

バックレしてはいけない理由

・迷惑がかかる
・今後、派遣先企業と派遣会社に出禁になる
・辞め癖がつく
・いつか自分に必ず跳ね返る

前提を抑えた上で、契約期間中に派遣を辞める時のポイント5つを紹介します!

①必ず最初は、派遣会社の担当へ連絡!

まずは、どこよりも先に『派遣会社の担当へ連絡しましょう!』

理由は、退職手続きをするのが雇用元である派遣会社だからです。

ココがポイント

・派遣先企業の役割:指揮命令・勤怠管理→決定権なし
・派遣会社の役割:雇用・社会保険・給料支払い・入社退社手続き
こっちに辞める連絡する!

派遣先(働いている職場)へ、退職の意思を伝えても意味がありません。

しかも、『いきなり辞める話をされた!』と派遣先から派遣会社へクレームが入る可能性があります!

貴方の立場を守るためにも”雇用元である派遣会社へまずは、連絡しましょう!”

②辞めたい理由と時期を伝えよう!

派遣会社の担当へは、”辞めたい理由と時期”を必ず伝えましょう!

なぜなら、派遣会社の担当は、可能であれば仕事続けてもらった方が都合がいいので、はっきり辞める意思と理由・時期を伝えないと引き伸ばされてしまうからです。

ココがポイント

・〇〇の理由で派遣を続ける事ができません。
・◯月◯日で派遣契約を終了したいです。
※できるだけ更新1ヶ月前に伝えるのがベストです!難しい場合でもある程度余裕を持って伝えましょう。

③いきなり辞める連絡ではなく、相談連絡からしてみる!

どうしても理由があって、早めに派遣を辞めたい場合は、派遣会社へ事前に”続けるのが難しいかも”など、ジャブを打っておきましょう!

理由は、派遣会社もいきなり明日からいけません!となると、派遣先へ伝えにくく対応できない場合が多いです。

伝え方

・腰痛がひどく、もしかしたら今回の更新で終わるかも
・実際働いてみて仕事内容が合わない。
・頑張って続けますが難しい場合、他に派遣先はありますか?
・体調が悪くお休みもらいます。続けるのが難しいかも。

いきなり『今日で辞めます!』だと、派遣会社や派遣先も困ってしまうので、事前に相談を入れることで、早めに派遣を辞めやすい環境に持っていくことが大切です。

④物理的に辞めなければいけない”状況を作る”

どうしても契約期間満了を待たずに早めに辞めたい場合は、”派遣会社も派遣先も納得する状況”を作りましょう!

ココがポイント

・家庭の都合(介護・引っ越し・入院など)
・自身の体調(腰痛・体調不良で仕事ができない状態)
・職場環境(人間関係でどうしても続けられない)

記事の最初でも伝えましたが、”音信不通やバックレ”だけはやめましょう!

⑤次の仕事を見つけておく!

今の派遣辞めたくても、収入などを理由に辞められないパターンもあります。そんな時は、次の仕事の目星をつけておきましょう!

ココがポイント

・他の派遣会社へ登録
・正社員希望であれば、転職エージェントに登録
・情報収集の為、求人サイトへ登録
・今の派遣会社に別の派遣先を紹介してもらう

派遣会社はコンビニより多いと言われています。
そんな数ある、派遣会社からおすすめの派遣会社をご紹介します!

おすすめ派遣会社3つ

①パーソルテンプスタッフ(事務系の派遣求人に強い!)

テンプスタッフ(パーソルキャリア) HP

メリット

・人材業界大手『パーソルグループ』が運営するので安心!
・日本全国対応!

・オフィスワーク系メイン(事務・総務・経理・IT・人事・コールセンター等)
・女性が働きやすい求人が揃っている(駅近・未経験OK・残業なしなど)
・福利厚生充実(社会保険・産休、育休など)
・スキルアップ制度充実!
・オンライン・電話登録対応

②マンパワー(世界最大規模の派遣会社!)

マンパワー HP

メリット

・世界80ヵ国以上の世界最大の派遣会社で安定している!
・誰もが知る大手求人から地方求人まで幅広く対応!
・事務、営業、製造、IT、医療など幅広い職種に対応!
・充実した福利厚生!
・キャリアアップ制度も充実!
・オンライン、電話登録対応

③日総工産(工場や製造系の派遣求人に強い!)

日総工産 HP

メリット

・製造業派遣のパイオニア!全国各地に拠点あり!
・未経験からでも応募できる求人多数!
・寮付きの製造求人も多数!
・福利厚生充実!
・WEB面談にも対応!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

派遣を辞めたい!と思ったらこの記事の内容を思い出していただき、自分にとって良くなるように活用いただければと思います!

派遣という制度をうまく利用して、キャリアアップに繋げてください!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

<合わせて読みたい記事>
仕事が続かない人の5つの原因・対策を紹介(精神的な病気の時は無理しない!)
【仕事が合わない人へ】辞めたい時の判断基準5つ紹介(おすすめ転職エージェントも)

-転職ノウハウ

© 2020 foodcarriére(フードキャリエール)