転職

転職エージェントとの面談内容やコツ28選を紹介【現役エージェントが質問20個に本音で答えます!】

こんにちは!
働く人のキャリアにエールを送る!
キャリアコンサルタントの”みや”です。

こんなお悩みありませんか?

  • 転職エージェントとの面談って何するの?
  • 転職エージェントとの面談の流れを知りたい
  • 準備するもの、服装、会社にバレない等、色々わからない!
  • 転職エージェントと面談すれば転職成功に繋がるの?
この記事を見ると、次の事がわかります!
・転職エージェントと面談する目的
・転職面談の流れとコツ28選を紹介
・転職エージェントとの面談前〜面談後までのQ&A20個
・まとめ

この記事の根拠は?

・5年間の飲食経験・7年間の人材業界経験で、500名以上転職相談経験
・自身も転職エージェントとして働いている
・求職者の立場で、転職エージェントと面談した事がある

転職エージェントと面談する目的

初めに、転職エージェント目線・求職者目線2つから面談する目的をご紹介します!

転職エージェントの面談目的:『企業に紹介できる人材か見定める為』

求職者の面談目的:『自分に合った求人を紹介してもらい転職成功する為』

つまり、転職エージェントに「この人は転職意欲が高く、紹介できる求人も多そうだな!」と思ってもらう事が大切という事です!

では、具体的に転職エージェントとの面談の流れや、コツをご紹介していきます!

初めて転職エージェントに登録する方は、リクルートエージェントをおすすめします!

リクルートエージェントの詳細

転職エージェントの面談の流れとコツ28選

1.事前会員登録

転職エージェントと面談する前に、サイト経由で事前登録する必要があります。

①転職エージェントサイトから応募フォームを入力
②大体、1週間以内に面談案内の可否が届きます。
③スケジュール調整し、面談予定を組みます。

事前登録時のコツは…

コツ

1.職歴、資格情報を詳細に入力する
2.希望条件を詳細に入力
3.基本情報(氏名・年齢・住所など)をしっかり入力

転職エージェントにより、入力項目は異なりますが、
事前登録情報をリアルにすることで、面談担当が事前準備しやすくなり、実際の面談をスムーズに進めることに繋がります。

2.面談前準備

面談前には、事前準備をしておくことで、面談及び面談後の転職活動をスムーズに進める事ができます。

①履歴書・職務経歴書をExcelもしくはwordで準備
②過去〜現在の退職理由を整理
③転職活動で聞きたい事を整理
④WEB面談であればPC/スマホ環境をチェク

面談前準備のコツは…

コツ

4.履歴書、職務経歴書は完璧じゃなくていい
5.転職理由はざっくりでも良い
6.転職したい気になる企業を言えるようにしておく

履歴書や職務経歴書は、60〜70%の出来で大丈夫です!
なぜなら、面談を通して新たな強みや経験が出てきて、追記する可能性があるからです。

気になる企業を調べておけば、面談当日にエージェントに伝えることで、
求人があれば案内され、無くても営業をかけてくれるかもしれません。

履歴書の書き方はこちら!

【例文あり】志望動機が思いつかない!履歴書・面接での伝え方を紹介|現役転職エージェントが解説

3.面談当日:自己紹介・転職背景ヒアリング

面談当日は、5分前には到着及びログインするようにしましょう!

①自己紹介
・転職エージェントの紹介/説明
・転職者の名前/出身/年齢/現在の仕事
・事前登録情報の再確認
②転職背景ヒヤリング
・なぜ?転職を考えているのか?(本気度や時期など)
・転職エージェントを利用したい理由
・他の転職活動の状況確認(他社選考の有無)

自己紹介・転職背景のコツは…

コツ

7.転職エージェントへの印象を良くする(遅刻・ドタキャン・挨拶など)
8.事前情報含めて、経歴で嘘をつかない
9.転職理由は本音でOK
10.転職は考えていない・ただ相談したいだけはNG
11.他社も選考している事は話してOK

転職エージェントは、面談で企業に紹介できそうな人材かを判断します。
遅刻や無断キャンセル・連絡が遅いなどが重なると良い経歴でも求人紹介しないケースもあります。

少しでも、良い転職をしようと経歴を盛る・嘘をつく事もお勧めしません。
入社したとしてもバレる可能性が高いからです。

エージェントから転職理由を聞かれたら、本音で答えてOKです!
企業との面接ではないので、本音を伝えて本番では、どう伝えれば良いかアドバイスをもらいましょう!

注意が必要なのは、「転職する気はない・キャリア相談したいだけ」は、あまりいい顔をされません。
転職エージェントも、営利組織で転職意欲が高い・早く転職しそうな方から優先的に求人案内していくからです。

他社を選考しているか聞かれたら、正直に答えてOKです。
その方が、「この人は、他からもオファーされている=良い人材」と思ってもらえるからです。

転職エージェントとうまく付き合いたいかはこちらの記事も参考にどうぞ!

転職エージェントに見捨てられる!?【現役エージェントが原因・対策を解説】

4.職務経歴・退職理由ヒアリング

職務経歴・退職理由ヒアリングでは、自分を振り返る事で新しい気づきを得られます!

①履歴書・職務経歴書を見ながら経歴確認
②それぞれの退職理由をヒアリング
③経験・実績・成功体験・失敗体験を棚卸し


職務経歴・退職理由ヒアリングでのコツは…

コツ

12.職歴を全て伝える(抜け漏れ、嘘をつかない)
13.退職理由は、正直に話してOK
14.実績はできる限り数字で記入する
15.成功体験、失敗体験から自分の強みを見つける

職務経歴に空白期間がある場合、何をしていたか理由を伝えるようにしましょう!
転職活動・子育てや介護など、明確な理由を伝えることが大切です。

転職理由も、転職エージェントには正直に話してOKです。
実際の企業面接で伝える・伝えない方がいい事をアドバイスしてくれます。

仕事実績は、できるだけ数字で伝えると具体性が出ます。

転職エージェントとの面談を通して、成功体験・失敗体験を見つけて行きましょう!

退職理由を整理したい時はこちら!

「仕事マジ辞めたい…」すぐできる解決策3ステップ!|辞めたい理由10個&対策も紹介【現役転職エージェントが解説】

5.希望条件ヒアリング

希望条件ヒアリングでは、求人案内に繋がる重要項目です。

①希望業種・職種
②勤務地・時間・休日・福利厚生など
③希望給与
④その他、会社環境

希望条件を伝えるコツは…

コツ

16.少しでも興味がある業種、職種は伝える
17.やりたくない仕事も伝える
18.希望給与は第一希望と最低限希望の2つを伝える
19.人間関係、職場の雰囲気の希望はコントロール不可

希望条件を伝えるときは、やりたくない仕事も伝えるようにしましょう!
やりたい事を考えるよりも、やりたくない事を考える方が実は簡単です。

希望給与は、第一希望と合わせて最低限希望も伝えましょう!
自分の市場価値よりも明らかにかけ離れた希望条件だと、転職エージェントも求人案内ができません。

人間関係や職場の雰囲気が原因で退職し、転職活動するパターンも多いです。
確かに重要な項目ですが、人なので残念ながらコントロール不可です。

転職希望条件に、人間関係が良い会社をトップにおくと、失敗しやすいので注意が必要です。

6.求人案内

経験・希望条件を通して、転職エージェントからの求人案内がきます。

①求人票の提示
②選考希望意思の確認
③選考したい求人へ応募
④面談中に応募希望がなければ、後日、別求人を案内

求人案内をされた時のコツは…

コツ

20.月平均残業時間、休日対応の有無確認
21.募集背景を確認する(増員・欠員など)
22.試用期間中の条件変動有無を確認
23.希望求人がない時は、具体的に探して欲しい求人条件を伝える

求人票に書いていない条件も、転職エージェントに確認するようにしましょう!
募集背景が、欠員の場合、離職率が高い・定着しない等の理由があるはずなので確認するべきです。

試用期間中の条件変動も確認することが大切です。

7.面談後:転職支援

転職エージェントとの面談が終了すると、下記の流れで進んでいきます。

①希望求人へ選考開始
②応募書類(履歴書・職務経歴書)の準備及びエージェントの添削作業
③書類選考通過→面接対策→面接本番
④面接通過→内定通知
⑤条件交渉→内定承諾
⑥退職手続き→入社

面談後の転職活動のコツは…

コツ

24.応募したい求人は同時に選考を進める
25.応募書類は添削してもらう
26.面接対策をお願いする
27.内定後、条件以下であれば条件交渉をお願いする
28.退社手続きは円満退社を目標にする

自分の希望条件に該当する求人が複数あれば、同時に選考を進めましょう!
求人には他からも応募者がいる場合が多く、悩んでいる間に埋まってしまう可能性があるからです。

事前に準備した応募書類があれば、希望求人用に修正すればスピード感を持って選考スタートできます。

面接も企業毎でスタイルが違うので、転職エージェントを通してポイントを確認しましょう!

内定が出たけど希望条件に届かない場合、転職エージェントを通して条件交渉を行います。
自分の中で、後悔の無い転職にするために、転職エージェントをうまく活用しましょう。

転職エージェントとは『転職の味方です。』5つの活用方法&メリット・デメリット&向き不向きな人をまとめて紹介!|現役エージェントが解説

【Q&A】転職エージェントとの面談の質問20個に答えます!

面談前Q &A

Q1:転職エージェントは1社しか登録しちゃダメなの?

A1:複数の転職エージェントを使った方が効率よく転職活動を進められます!詳しくは、おすすめ転職エージェント6社+併用サービス1つ紹介!選び方・活用術もチェック!をご覧ください!

Q2:すぐに転職を考えていなくても登録できるの?

A2:はい。いずれ転職を考えているのであれば情報収集の意味でも転職エージェントと面談するのもアリです!

Q3:転職面談で、当日の持ち物はあるの?

A3:当日までに、履歴書・職務経歴書を準備しておきましょう!ヒヤリングを1からせず、当日の流れがスムーズに進みます!

Q4:服装は、なんでもOK?

A4:基本的には対面でもオンラインでも自由です。ただし転職エージェントも人間です。ラフすぎる格好(派手・砕け過ぎる)は避けましょう。

Q5:面談は、平日・土日問わず対応してくれる?

A 5:基本的に平日・土日両方対応しているエージェントが多いです。在職中の方だと、平日の日中など難しいからです。希望を伝えてみましょう!

Q6:面談キャンセルはできるの?

A6:事前にキャンセル連絡を入れればOKです!連絡無しの無断キャンセルはやめましょう。今後の求人案内が無くなる可能性があります。

面談当日Q &A

Q7:転職理由は本音で話してOK?

A7:本音で話してOKです!実際の企業面接ではないので、転職理由・退職理由・希望条件など本当に望む内容を伝えましょう!

Q8:転職面談で合否が決まってしまうの?

A8:転職エージェントとの面談では、合否は決まらないので安心してください!求人応募した際に、転職エージェントの推薦文が添えられるので、面談で印象を良くしておくと書類選考通過率が上がります。

Q9:面談はどのくらい時間がかかるの?

A9:【対面】1時間〜1時間30分/【オンライン】30分〜1時間が平均です。会員登録(希望条件、職務経歴など)をしっかり入力しておくことで、内容の濃い面談にすることができます。

Q10:求人は案内してもらえるの?

A10:希望条件・経験・スキルに応じて、転職エージェントから案内されます。面談時点でない場合は、後日メールで案内が届きます。ただ該当する求人が無く案内がない場合もあるので、他エージェントや求人サイトも併用して行きましょう!詳しくはおすすめ転職サイト10選!選び方&活用法も現役転職エージェントが紹介をご覧ください。

Q11:求人は絶対応募しないといけないの?

A11:必ず応募しなくても大丈夫です。転職エージェントによっては、売上のためにまずは書類選考入れてみましょう!と言って来るかもしれませんが、自分が応募したい意思がない場合は無理する必要はありません。

Q12:転職活動が、今の会社にバレることはないの?

A12:転職エージェントとの間には守秘義務があるので、個人情報が漏れることはありません。自分から転職活動を職場の人に言わないように注意が必要です。

Q13:転職面談は、WEB・電話もできるの?

A13:はい。現在は新型コロナウィルス感染対策で、非対面(WEB・TEL)で、面談を行うエージェントが多いです。非対面の場合は、自宅のネット環境・PCやスマホの準備をしっかり行いましょう!

面談後日Q &A

Q14:求人案内は継続してくれるの?

A14:はい。面談後1ヶ月間は、積極的に案内がありますが、その後は減って行きます。大切なのは自分から転職エージェントに連絡を取ることです。こちらからアクションする事で、求人案内を優先的にしてもらいましょう!

Q15:応募したい企業があればどうすればいいの?

A15:応募意思を伝え、選考フローを確認しましょう!

Q16:書類添削や面接対策はしてくれるの?

A16:はい!書類選考通過率や面接通過率を上げるために、是非活用をおすすめします!

Q17:希望条件に届かない場合、条件交渉してくれるの?

A17:はい!内定の際に、雇用条件通知書をもらいましょう。希望条件の交渉は登録段階・書類選考・面接の段階でも転職エージェントに伝えておく事が重要です。詳しくは、【転職で給与交渉】タイミングと伝え方(例文)を現役エージェントが教えます!をご覧ください!

Q18:内定辞退してもOK?

A18:はい。内定承諾前であれば、辞退可能です。注意が必要なのは、内定を承諾した後に、やはり辞退することは避けましょう。転職エージェントや採用企業に迷惑がかかります。承諾する前にしっかり考え覚悟を決めて承諾判断するようにしましょう。

Q19:現職の退職アドバイスはもらえますか?

A19:転職エージェントによりますが、可能です。退職願いのタイミングや、円満退社へのアドバイスをお願いしましょう!

Q20:退会はできますか?

A20:はい。転職エージェントのWEBサイトより退会手続きを行えます。今後も転職の可能性があれば登録したままでもOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職エージェントの面談は、自分の転職を有利にするために必要な手段になります!

記事をまとめると・・・

【転職エージェントとの面談目的】

転職エージェントの面談目的:『企業に紹介できる人材か見定める為』

求職者の面談目的:『自分に合った求人を紹介してもらい転職成功する為』

【転職エージェントとの面談内容】

【転職エージェントQ&A20個】

詳細はこちら!

この記事が皆様のお役に立てば幸いです!

-転職

© 2021 キャリエール〜働く人のキャリアを応援〜