副業

【社会人におすすめ!7つの副業】メリット・選ぶコツ・注意点も解説

皆さんは、こんなことで悩んだことはありませんか?

悩み

・社会人におすすめの副業を知りたい…
・自分に合う副業ってどうやって選べばいいの?
・副業のメリット・デメリットを知りたい。
・副業するときに気をつける事はあるの?

新型コロナウィルスでの景気後退で、給与が減る・リストラになるかも…

収入を上げるために副業したいけど、自分に何ができるかわからない…

どうなるかわからない世の中、不安になりますよね!

こんな悩みに応えていきます!

私自身も会社員で働きながら、下記のような副業・兼業をしています。

筆者の経験

・本業:キャリアコンサルタント8年目
・副業:ブロガー2&コーチング2

この記事では、私の経験や実際に副業をしている方の話を参考に、下記を紹介していきます。

それでは解説していきます。

社会人におすすめの副業7選

社会人におすすめする副業は下記の7つです。

合わせておすすめするポイント2つもご紹介します。

おすすめ副業ポイント

・自分のスキル(資産)になる副業
・場所を選ばすにできる仕事

社会人おすすめ副業7つ

①クラウドソーシング
②ブログ
③WEBライター
④ココナラ(スキルシェア)
⑤プログラミング
⑥WEBデザイン
⑦動画編集

詳しく見ていきます。

①クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、顧客が不特定多数の企業・個人に業務を発注できる仕組みのことです。

具体的な案件

・レビュー、クチコミ作成
・簡単なデータ入力
・アンケート回答
・ロゴ作成
・HP制作、アプリ開発など

未経験でできるものから、スキルを活かす案件まで幅広く選ぶことができます。

おすすめは、クラウドワークスです。

クラウドソーシング業界で最大手で、特別なスキルが無くても始められる案件が多いのが特徴です。

まずは登録してみて、どんな案件があるか探してみることからスタートしてみましょう!

②ブログ(アフィリエイト・アドセンス)

ブログとは、WEBサイトを作成して読まれる事で、広告収入を得る仕組みです。

今あなたが見ているこのサイトも、私が作成したブログになります。

ブログの収益は主に下記の2つです。

ブログの収益は?

・Googleアドセンス:広告クリック単価
・アフィリエイト:広告から購入された売上に応じて成功報酬

ブログのメリット

・資産になる
・半不労所得になる
・ローリスクで始められる
・スキルが身につく(マーケティング、文章力、SEOなど)

どうなるかわからない時代に、自分のビジネスを持つ事は、大きな力になります。

興味がある方は下記の記事もご覧下さい。

【副業でアフィリエイト】おすすめポイント5つ&始め方4ステップ|

③WEBライター

WEBライターとは、WEBサイト上の文章を書く人の事です。

具体的な案件

・SNS文章での集客
・企業HPのコラム
・ECサイトでのセールスコピー

読者に刺さる文言を考え、記事やキャッチコピーを考えます。

SEOなどの知識も必要になりますが、未経験からでもチャレンジできる副業です。

クラウドワークスにも案件が多数あります。

④スキルシェア(ココナラ)

ココナラ というサービスを使えば、自分のスキル・経験を、それを必要としている人へWEB上で販売する事ができます。

具体的には

・デザイン、イラスト
・WEBサイト制作
・就職、キャリア相談
・ビジネス代行
・人生相談、悩み相談
・ハウスクリーニングなど

自分には特別なスキルが無いから…なんて心配はいりません。

どんな小さな経験・スキルも他人からしたら必要な経験だからです。

ココナラは、無料で登録することができるので、まずはどんな案件があるかチェックしてみてはいかがでしょうか?

⑤プログラミング

プログラミングとは、プログラムを作成してコンピューターに実行してほしい作業の”命令”を作ることを言います。

2030年には、IT人材が78.9万人不足すると言われています。

このスキルを持っていることで、転職にも強くなります。

具体的な案件

・システム開発50,000〜300,000円/月
・アプリ開発300,000円〜/月
・コーディング30,000円〜/月
※クラウドワークス調べ

プログラミングで副業をするためには、まずスキル・経験を積むことが必要です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

【初心者からプログラミング副業は無理?】理由3つと経験しながら転職を目指す方法

⑥WEBデザイン

WEBデザインとは、HPデザインやバナー制作などWEB制作に関わる仕事のことです。

パソコンとネット環境があれば、在宅でもできるので副業にぴったりです!

具体的な案件

・ホームページ制作200,000円
・WEBデザイン50,000円
・バナー制作5,000円
・ロゴ制作20,000円
(※クラウドワークス 調べ)

WEBデザインを学ぶことで、副業だけでなく転職にも強くなります。

WEBデザインスクールは、『テックキャンプデザイナー転職』がおすすめです!

テックキャンプデザイナー転職とは

テックキャンプとは?

・未経験からプロのデザインスキルを身につけられる
・教室型とオンライン型で充実の学習サポート
・実力を付けて、デザインでの転職、副業を叶える
・600時間の学習と徹底したサポート
・WEBデザイナー転職のキャリア支援あり

⑦動画編集

動画編集は、法人・個人の動画制作や編集をサポートするお仕事です。

YouTubeやTikTokなどの動画配信市場が伸びています。

具体的な案件

個人の動画編集:5,000円〜20,000円
企業の動画編集:数十万円

動画編集案件は、クラウドワークスに多数あります!

副業の選び方・継続のコツ!

副業の選び方は、目的別に分けることです。

なぜなら、目的に応じて副業を選ぶことで、迷いがなくなるからです。

具体的には:

今すぐ稼ぎたい!

①クラウドソーシング
④スキルシェア(ココナラ)

中長期で稼ぎたい!

②ブログ
③WEBライター
⑤プログラミング
⑥WEBデザイン
⑦動画編集

スキルアップしたい(資産になる)

②ブログ:SEO、ライティングスキル
③ライター:文章力
⑤プログライング:ITスキル
⑥WEBデザイン:デザインスキル
⑦動画編集:編集スキル

副業をする目的を決めてから、手段を選びましょう!

副業継続のたった1つのコツ

副業を継続するコツはには、成功するまでやめないことです。

理由は、なかなか成果が出なくても、結果が出るまでやり続ければ、成功するからです。

もちろん、ただやるだけではなく頭で考えながら、行動する必要があります。

思うような結果が出なくても、過程で得た経験は財産になります。

社会人副業のメリット・デメリット

社会人が副業するメリット・デメリットもご紹介します。

副業メリット

メリット① スキルアップできる
メリット②副収入が手に入る
メリット③心の安定に繋がる

副業のデメリット

デメリット①本業・家庭とのバランス
デメリット②確定申告などが必要
デメリット③体力・精神的に疲れる

メリットは、業をすることで、収入・スキルが手に入り結果、心の安定に繋がることです。

デメリットは、タイムマネジメントが難しく、家族や職場の理解が必要になってきます。確定申告などの手間も発生して、結果、心身ともに疲れが生じます。

メリット・デメリットをそれぞれ受け入れることが大切です。

おすすめできない副業2つ

結論からお伝えすると下記の2つです。

おすすめできない副業2つ

・ネットワークビジネス
・時間拘束のある肉体労働

基本的に、資産にならない副業・信用を無くす副業はおすすめしません。

ネットワークビジネスは、社会的信用を無くしますし、身体を使った労働は、資産にならず時間だけ消費します。

せっかく副業をするのであれば、資産・信用を貯められる副業を選ぶことをおすすめします!

副業の注意ポイント2つ

結論からお伝えすると下記の2つです。

ココに注意

1:確定申告
2:時間管理

<確定申告>

確定申告は、副業所得が20万円を超える場合に必要になってきます。

【社会人が確定申告が必要な場合】

・給与収入が2,000万円を超える人
・副業の所得が20万円を超える人
・2ヶ所以上から給与をもらっている人
・贈与(110万円以上)を受けた人
・マイホームを売却した人
・投資信託を売約した人
・保険満期金を受け取った人
※参考元:国税庁HP

所得20万円未満であれば、確定申告の必要はありませんが、住民税の申告は必要なので注意しましょう!

<時間管理>

社会人の副業は、時間管理が大切です。

なぜなら、本業・家庭と両立することが必要だからです。

「時間が無い!」と言えば簡単ですが、誰にでも時間は平等です。

時間を作るコツ

時間を作るコツ

・早起きをする
・通勤時間を活用
・お昼休み中やる
・ネットサーフィンやめる
・テレビを見ない
・スキマ時間活用
・残業を無くす
・飲み会をやめる

これだけで2時間は作れます。

自分の1日の時間を洗い出してみると、無駄な時間を知ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると…

おすすめ副業ポイント

・自分のスキル(資産)になる副業
・場所を選ばすにできる仕事

社会人おすすめ副業7つ

①クラウドソーシング
②ブログ
③WEBライター
④ココナラ(スキルシェア)
⑤プログラミング
⑥WEBデザイン
⑦動画編集

副業メリット

メリット① スキルアップできる
メリット②副収入が手に入る
メリット③心の安定に繋がる

副業のデメリット

デメリット①本業・家庭とのバランス
デメリット②確定申告などが必要
デメリット③体力・精神的に疲れる

おすすめできない副業2つ

・ネットワークビジネス
・時間拘束のある肉体労働

【社会人が確定申告が必要な場合】

・給与収入が2,000万円を超える人
・副業の所得が20万円を超える人
・2ヶ所以上から給与をもらっている人
・贈与(110万円以上)を受けた人
・マイホームを売却した人
・投資信託を売約した人
・保険満期金を受け取った人
※参考元:国税庁HP

時間を作るコツ

・早起きをする
・通勤時間を活用
・お昼休み中やる
・ネットサーフィンやめる
・テレビを見ない
・スキマ時間活用
・残業を無くす
・飲み会をやめる

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

もし副業に興味を持ったらより多くの副業をまとめた下記の記事もご覧ください。

【おすすめ副業12選】月1万円〜稼ぎたいサラリーマン・主婦の立場から考案!選び方や気をつけるポイントも解説!

-副業

© 2021 キャリエール〜働く人のキャリアを応援〜