本の紹介

30代キャリアコンサルタントが読む『FIRE〜最速で経済的自立を実現する方法〜』の感想

こんにちは!
働く人のキャリアにエールを送る!
キャリアコンサルタント宮原です。

私は、以下の経験を通して、キャリアについて情報発信やキャリア支援を行なっています!

  • フランスの料理専門学校を卒業後、飲食業界でサービスマン
  • 人材業界で求人広告・人材派遣・人材紹介・キャリアカウンセラー 
  • ブログ運営やコーチング

本日は、こんなお悩みに対して書いた記事です!

・30代で早期リタイアしたい!
・経済的自立をして、本当にしたい事だけをして生きていきたい!
・副業やお金の考え方を学びたい!
・自分の人生を充実させたい!

この記事の根拠は?

・著者が実際に2.26ドル→5年で125万ドルに増やした実話
・私自身、キャリアコンサルタントとして、500名以上の相談経験あり
・ブログ運営や副業コーチ、投資など様々、実践中。

私自身の経験と、キャリアコンサルタント視点から本の感想や紹介をしていきたいと思います!

経済的自立『FIRE』とは?

FIRE(ファイア)

Financial Independence(経済的自立)と
Retire Early(早期リタイア)の頭文字。

お金の悩みから解放され、
お金のために働く必要がなくなる事。

FIRE 著者 グラント・サバティエ

つまり、経済的自立をする事で、お金の心配をする事なく、

自分が本当に送りたい人生(キャリア)を送るための考え方と言えます!

この考え方・手法を知る事で、自分の人生を豊にする事が出来ます!

なぜなら、私もそうですが『FIRE』と聞いて、火か缶コーヒーしか浮かびませんでした笑

実際に本を読んでみて、新しい視点が多く早速、自分のキャリア設計に加えることにしました!

そもそもお金とは何か?が丁寧にはっきり書かれている

お金とは時間であり、自由!

お金を使う度に、将来の自由な時間が減っていく。
お金を溜める度に、将来の自由な時間が増えていく。

だから、お金を使う前に、「本当にそれって必要?」という問いを、
自分自身にしてみる事の大切さを改めて感じました!

具体的な収入の上げ方・支出の減らし方・資産の増やし方なども書かれています!

具体的に『FIRE』を実現するための手順

経済的自立に近づける7つのステップ

①自分の目標とする数字を把握せよ
②いま持っている数字を把握せよ
③お金に関する考え方を根本的に改めよ
④予算を立てず、あなたの予算に最も大きな影響を与えるものだけに集中せよ
⑤9時5時の仕事をハック〜工夫・効率化せよ〜
⑥儲かる副業を始め、副業を複数持とう
⑦できるだけ多くのお金をできるだけ早く、できるだけ頻繁に投資せよ

FIRE 著者 グラント・サバティエ

本書では、この7ステップに沿って、書かれています。
より具体的に、より実践的に書いてあるので、読みながらスマホのメモなどに入力していく事で、自分の目標数字を計算してみてください!

読み終えた後にすぐ行動する事が大切

本書の最終章に、FIREを実現するための、日々のテンプレートが公開されています!

・毎日5分
・毎週10分
・毎月1時間
・四半期1時間
・毎年3時間

上記以外にも、本書では下記の事が書いてあります!

  • 【目標数字への計算方法】
  • 【実質時給の計算方法】
  • 【自分自身の市場価値の上げ方】
  • 【効果的な副業の選び方】

その他も、最速で経済的自立をする考え方や手法が書かれています!

大切な事は、素晴らしい事が書いてあっても、実行しなければ意味がないので、

まずはやってみる事です!

まとめ

◆経済的自立『FIRE』とは?

お金の悩みから解放され、
お金のために働く必要がなくなる事。

そもそもお金とは何か?

お金とは時間であり、自由!

具体的に『FIRE』を実現するための手順

経済的自立に近づける7つのステップ

①自分の目標とする数字を把握せよ
②いま持っている数字を把握せよ
③お金に関する考え方を根本的に改めよ
④予算を立てず、あなたの予算に最も大きな影響を与えるものだけに集中せよ
⑤9時5時の仕事をハック〜工夫・効率化せよ〜
⑥儲かる副業を始め、副業を複数持とう
⑦できるだけ多くのお金をできるだけ早く、できるだけ頻繁に投資せよ

FIRE 著者 グラント・サバティエ

読み終えた後にすぐ行動する事が大切

詳しくは、下記の書籍をご覧ください!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

<合わせて読みたい記事>
転職2回・兼業キャリコンがおすすめする!本の紹介4選
・思考・副業・お金・採用・人生の幅を広げる4選

-本の紹介

© 2020 foodcarriére(フードキャリエール)